2015年11月8日日曜日

オトナの愛情

何だか嬉しそうにシャッターを知っているワタシ。
宮城県七ヶ浜町にある、七ヶ浜国際村の事務室にて。
あんまり嬉しそうに写真を撮っている姿が面白いと、ワタシを撮影していたのはS係長。


なんで嬉しいかって、今度の公演の台本に事務局長が、こんどのミュージカルに出てきそうなキャラクターたちを書いてくださったのです!しかも全員分です。一つとして同じ絵はありません。
こんな風に…。


ご本人は「落書きです」と仰っていますが、いえいえ、舞台づくりを楽しんでほしいという子どもたちへのオトナの愛情たっぷりのイラストです。


線で描かれているのは、塗り絵にも出来るように、ってことかな。
T局長さん、ありがとうございます。 こんな風に、町に住むたくさんの大人たちの愛情が、作品の創作過程に盛り込まれていきます。

一方、稽古ではセンセから次々と新しい課題が与えられて、日ごろから基礎レッスンをみっちり行っている出演者たちは、その振付や演出をしっかり現実のものとしていっています。
今日は、取材の方もいらっしゃいました。 みんなもちょっと緊張(笑)



オトナたちの愛情いっぱい受けた七ヶ浜ミュージカル。
本番は今月21日~22日@七ヶ浜国際村ホールにて。


0 件のコメント: